• 文字サイズ

乳腺外科のご案内

乳癌について

現在乳癌は、女性がかかる癌の中で最も多いものとなり、直近のデータでは女性の11人にひとりが生涯の内に乳癌に罹患すると言われています。メディアでも多くの有名人の方が乳癌に罹患され、彼女達の病気と闘う姿勢がよく取り上げられ、共感を呼んでいます。しかし皆さんは乳癌という病気の名前は知っていても、病気そのものの事や具体的な治療方法についてはあまりご存じないのではないでしょうか。実は乳癌は、女性で最も頻度が多い癌ではありますが、一方で最も治る可能性の高い癌でもあります。これは全身病と言われる乳癌の、全身に対する薬物療法が、近年めざましく発達してきたからです。

また、他の癌腫とは異なり、同じ「乳癌」という名前の病気でも、非常に多くの種類・性質がある癌でもあります。その中にはもちろん全力で闘わなければならない非常に危険な癌もありますし、一方で命に関わらないようなおとなしい癌もあります。そのため、患者様によって、病気の危険性や治療法が全く異なり、患者様ごとのいわゆるオーダーメイドの治療法が行われているのが乳癌です。

もともと乳癌診療は手術による治療、という側面が大きかったため、一般外科診療の一部分でしたが、前述の通り全身に対する薬物療法の発展に伴い、より専門的な知識が必要な分野になってきました。本邦ではその専門的知識・経験を有する事を担保する資格として、日本乳癌学会が認定する乳腺専門医制度というものがあります。

しかしこの小田原には乳腺専門医がほとんどおらず、この事を憂慮し当院では2019年4月よりあらたに乳腺診療に特化した乳腺外科を新設いたしました。

乳腺外科について

この度赴任いたしました私、島秀栄は乳腺専門医であり、10年以上乳腺診療に携わっております。もともとは大学病院で乳癌診療にあたっておりましたが、ここ小田原の街でより患者様の要望に沿った、さらに時代に応じた乳癌診療を行うことを目指して参りました。例えば、乳癌の中で大きな役割をしめる化学療法(いわゆる抗がん剤)は以前に比べ副作用が少なくなったとは言え、やはりある程度は体力を低下させ、通院だけでも患者様にとっては苦痛になることがあります。しかしそういった治療を、遠方ではなく小田原駅から徒歩10分の場所で行えることは、患者様にとって大きなメリットになると考えております。

もちろん化学療法だけでなく、健診から乳癌診断、手術、分子標的薬、緩和治療に至るまで、乳癌診療に関わるほぼ全ての事は当院で行うことができます。「乳房にしこりを感じる」「乳房が痛む」あるいは「乳癌の治療を既に受けているがもっと自宅の近くで治療を行いたい」といった事でも構いません。乳腺の事でなにかご相談がございましたら、お気軽に当科までいらっしゃっていただければ幸いです。乳癌診療に関して、少しでも小田原の皆様のお力になれるよう、今後も引き続き努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

当科へのご依頼について

当科外来予定につきましては下記「乳腺外科・外来担当表」をご覧ください。もちろん直接来院していただいて構いません。ただ、手術などの関係で不定期に外来が休診になることもございますので、あらかじめご連絡いただけると、患者様の貴重なお時間を費やすことが少なくなるかと存じます。また終診に近い時間帯になりますと、その日のうちに全ての検査ができない事もございますので、ご了承ください。

お問い合せtel.0465-24-3121

乳腺外科 医師紹介

島 秀栄(しま ひでたか)医師

医師写真
大学2008年 北海道大学医学部卒
専門乳腺外科
資格種別日本外科学会専門医
日本乳癌学会乳腺専門医
検診マンモグラフィー読影認定医

乳腺外科 外来担当表

月曜火曜水曜木曜金曜土曜
午前(1.2.4.5週)(1.3.5週)
午後(2.4週)
  • 求人情報
  • webで病院見学

当院案内

医療法人 同愛会

小澤病院

〒250-0012
神奈川県小田原市本町
1-1-17

受付時間

午前 8:30~11:30
午後 1:15~4:00
※土曜は午前のみ

休診日

土曜午後・日曜・祝日
年末年始

交通アクセス